2014年稲刈「お互いの顔が見えるお酢造り」

2014-10-20

秋晴れが続く10月半ば、九州は稲刈りのシーズンを迎えています。

庄分酢に毎年有機米を提供してくださる生産者、村山さんのご招待にあずかり

10月18日に稲刈に参加させていただきました。

稲刈開始

黄金の波に、生産者の皆様が掛け干し用の竹を組んでいただいています。

くまもと有機の会の消費者の皆様も春の田植えに引き続き参加されていました。

子供たちも小さな手にノコガマを持って参加です。

庄分酢も 社長自ら参加し、汗を流します。

製造部長もスケジュール調整の上、稲刈に参加しました。

稲刈を終えて、掛け干しが美しく並びます。

今年のお米が蔵に届く日が楽しみです。

上へ